輸入車の車検・整備

輸入車(外車)は年々人気が高くなり、地方都市である三重県松阪市でも乗っている方がたくさんですね。

輸入車は新車をディーラーで買う方もいますが、高額な車両が多いので中古車で購入している方も多いと思います。

輸入車をお乗りの皆さんは整備や車検をディーラーに出しているのでしょうか?

輸入車だから整備や車検がある程度高いのは仕方ないですが、それでも安くできる部分は安い方がいいですね。

本ページでは、

  • 輸入車の車検・整備はどこでするの?
  • ウッドベルの輸入車整備のご紹介
  • ウッドベルの輸入車車検の流れ

という内容でお伝えしていきます。

輸入車ディーラーはどこにあるの?

東京や名古屋など大都市であれば、各メーカーの輸入車ディーラー店舗があり車検や整備の際も便利です。一方、地方都市では輸入車メーカーのディーラーがない都市もあります。

三重県内の主要な輸入車ディーラー所在地

三重県の主要都市で輸入車ディーラーが多いのは、名古屋市に近い四日市市や鈴鹿市です。また県庁所在地のある津市にもディーラーは多いですね。

  • BMWディーラー:伊勢市、鈴鹿市、四日市市
  • BMW MINIディーラー:津市、四日市市
  • アウディディーラー:津市、四日市市
  • メルセデスベンツディーラー:津市、四日市市
  • フォルクスワーゲンディーラー:津市、鈴鹿市、四日市市
  • ポルシェディーラー:四日市市
  • シトロエンディーラー:四日市市
  • プジョーディーラー:四日市市
  • ルノーディーラー:四日市市
  • ジャガーディーラー:鈴鹿市
  • ランドローバーディーラー:鈴鹿市
  • ロータスディーラー:四日市市
  • フィアットディーラー:鈴鹿市、四日市市
  • ボルボディーラー:津市、四日市市

この通り、三重県内の主要な輸入車ディーラーは圧倒的に北勢地区に偏っています。津市でも5店舗に限られ、伊勢市もBMWディーラーのみです。

そしてなんと、ウッドベルがある松阪市には輸入車ディーラーが1店舗もないのです。

ですから松阪市を含め三重県の南勢エリアの輸入車オーナーの方はどこに車検や整備にもっていけばいいか悩まれることと思います。

輸入車ディーラーの車検は割高なの?

「ディーラーだからと言って高いな~、もう少し安くならないの?」

そんな経験もある方が多い輸入車。

輸入車の車検は国産車に比べ高くなる傾向があります。特に輸入車ディーラーの車検は高額になるというのが一般的です。

なぜ輸入車ディーラーの車検は高いのでしょうか?入店するにも敷居が高いショールームは、メーカー指定のデザインで厳しく管理されています。輸入車ディーラーと言ってもそのほとんどは、地場の自動車販売店オーナーの独立企業です。立地・建物・看板・内装・工場設備に至るまでメーカーの要求に応える必要があります。

販売台数は国産に比べ少ない輸入車の場合、新車販売だけで利益が確保できないため、車検や整備は収益を確保するために重要な位置づけです。

また、メーカーとしても安易に車検費用や整備料金を下げたり、低く設定することはブランド戦略などもあり制限を設けているのではないでしょうか。

当然、メーカーからの新車販売ノルマもあり、小規模店舗では販売では利益が出ていないこともあります。そういったことから車検費用が高くなることが多いようです。

また、部品の交換などの場合に、純正部品をメインで使用するので部品の値段が高くなる傾向があります。

タイヤなど部品単価が高い整備に関しては他社と相見積もりで比較することをお勧めします。

ディーラー以外ならどこに車検や整備を頼めるの?

それではディーラー以外で輸入車(外車)の車検ができるのはどこでしょうか?

輸入車の車検が依頼できるのは、以下のような店舗や整備工場です。ですが一概に安さだけで決められるものでは無いようです。

輸入中古車販売店

外車メーカーの中古車を専門に取り扱う店舗です。整備や車検工場がしっかり整っている店舗なら頼みやすいですね。ただ、中古車販売店の中には、販売がメインで整備や車検は外注していることもあります。そういう店舗だと、車検費用はあまり安くないかもしれません。

車検専門店

車検が専門の店舗です。こういう店舗は国産車がメインの場合が多いようです。輸入車でも高年式で追加整備が少ない状態のいい車なら基本料金が安いので費用を抑えたい方にはいいですね。ただ、故障修理などは国産車に比べ苦手な店舗が多いかもしれません。

ガソリンスタンド

一般的にガソリンスタンドのピットは軽整備(オイル交換・タイヤ交換・バッテリー交換)などがメインとなっています。輸入車の整備には特殊な工具が必要な場合や故障診断機を使用することが多いですから、整備の対応に不安があるかもしれません。ただ、ガソリンスタンドの場合、車検の特典として給油や洗車の割引券などがもらえることがあるので、日常の点検・整備をしっかり別の整備工場で行っていればいいかも。

一般の整備工場

ディーラーに比べ車検費用が安いことが多く、整備の実績も豊富なところが多いです。交換部品も純正品以外に取り扱っているので費用が抑えられます。ただ、外観だけでは対応できる整備のレベルが分かりません。整備工場によって整備品質や対応力に大きな差があるため、お客様にとってピッタリのお店を見つけるのは難しいかもしれません。小規模な店舗の場合、日曜祝日が定休日の場合もあるので気を付けたいです。

いったい
どこで車検を受けたらいいの?

輸入車を買ったのはいいけど、いったいどこで車検を受ければいいか分からない。そんな時は当社にお任せください。

ウッドベルは国土交通省指定工場があり、さらにボッシュカーサービスに加盟しているから輸入車の修理やメンテナンス・車検も多くの方にご利用いただいています。

ここから先は、ウッドベルの輸入車整備をご紹介します。

プロフェッショナルな修理&サービス

ウッドベルの輸入車整備をご紹介

輸入車の整備はボッシュカーサービスへ


ボッシュカーサービスは、世界約150カ国に16,000店舗以上
ボッシュの革新的な診断機器と整備情報システムを使用
最新の診断機器と整備情報システムによる効率的な車両診断が可能
ボッシュによる定期的トレーニングや監査により高い技術を維持

ウッドベルはドイツの自動車部品メーカー最大手であるボッシュの世界最大級の自動車アフターサービスネットワークであるボッシュカーサービスに加盟しています。

輸入車メーカーへ部品供給をしているボッシュには、最新テクノロジーとノウハウが蓄積されているので、お客様の車を高い品質で修理・メンテナンスすることができます。

もしもの事故の際も鈑金塗装の修理工場を併設しているから安心です。塗装工場と鈑金工場にも最新の設備を整えております。

サービス一覧

ウッドベルの輸入車整備をご紹介

アルミホイールの写真

検査と足回り

排ガス点検・ブレーキ検査・アライメント測定など検査設備が充実。ボッシュマイスターが在籍する整備工場です。足回りの修理もお任せください。

輸入車のメーターパネル

電気・電子制御システム点検

バッテリーテスト・点検、電気システムの故障診断から最新の電子制御システムの診断を行います。ボッシュの故障診断機を使用し、チェックランプの原因を特定します。

輸入車のエンジンルーム

エンジンメンテナンス

エンジントラブルの故障診断から修理まで実施します。専用の診断ツールを使用し、エンジンシステムの燃焼状態・エンジン回転数・排ガスなど数値で診断していきます。

輸入車 車検の流れ

Service Flow

お見積り

輸入車(外車)の場合、事前にご来店にて詳細な見積もりをお作りします。実際に車をリフトアップしお車の状態をご確認します。整備が必要な箇所がありましたらスタッフからご案内します。車検費用が事前に分かるので安心です。分割ローンをご利用の場合は事前に審査手続きを致します。

STEP
1

ご予約

お客様のご都合に合わせて平日・土日などお選びいただきます。輸入車は1日車検が利用できます。追加の整備が多い場合は日程が延びる場合がありますが、無料で代車をご用意しますからご安心ください。

STEP
2

交換部品の準備

ご予約日が決まりましたら、当社にてご予約当日までに部品が揃うように手配いたします。部品手配後にキャンセルされる場合は費用が発生する場合がございます。予めご了承ください。

STEP
3

車検受付

ご予約の日時にご来店頂き、車検証など書類を確認いたします。車検整備内容のご確認・支払方法の確認が済みましたら、代車にてお帰り頂けます。

STEP
4

車検整備・検査

お預りのお車を作業指示書をもとに整備していきます。分解整備や検査時に整備が必要な箇所が見つかった場合は、お客様にご連絡しご相談させて頂きます。

STEP
5

車検納車

ご予定の時間にご来店いただきます。車検整備内容の説明・ご精算でご納車です。

STEP
6

車検証お渡し

車検証は後日店頭にて受け渡しか郵送がお選びいただけます。当社は国土交通省指定工場のため、お客様のお車を陸運局に持ち込む必要がありません。ただし、車検証とステッカーは当社にて新しいものを陸運局にて受け取ります。

STEP
7

輸入車整備の事例集

スタッフブログに整備士たちが整備・修理事例を綴っています。輸入車整備・修理の記事をまとめたページをご覧いただけます。

ほんの一例ですが、実際の輸入車整備の内容を確認することができます。

下の画像をクリックして、Hatena blogのウッドベルスタッフブログをご確認くださいね。

ウッドベルの輸入車整備の事例紹介バナー

輸入車の一日車検料金表

ウッドベルでは独自の車検システムにより輸入車の車検も大変お安くなっています。車検の基本料金が安い分、必要な整備や修理や予防整備に予算を回すこともできます。新車はディーラーで購入したというお客様も、車検など整備でご利用いただいています。

輸入車1日車検-ウッドベル

※車検料金の合計金額には、車検基本料金(検査更新料含む)・重量税・自賠責保険料・検査登録印紙代・消費税を含みます。

※重量税は新車からの登録年数と燃費基準達成レベルに応じて変わります。詳しくはスタッフにお尋ねください。

※違法改造車の車検及びメンテナンスはお断りします。

※追加整備の費用、交換部品代は別途申し受けします。

※重量税・自賠責保険料・印紙代はクレジットカードでのお支払いができません。

※価格及びサービス内容は予告なしに変更する場合がございます。詳しくはお問合せ下さい。


よくある質問

FAQ

車検はいつから受けられますか?

車検証の有効期限満了日の1か月前からお受けいただけます。車検は2,3ヶ月前からご予約される方も多いです。早めにご予定を立てることをお勧めします。

車検整備の保証はありますか?

当社にて車検時に追加で整備させて頂いた箇所については、6か月又は走行1万kmのどちらか早い期間内であれば、再整備をさせて頂きます。